Overview店舗概要
【SHOP INTERVIEW】 ソムリエ厳選ワインとのペアリングなど、 楽しみ方多彩!フレンチーな麺処。 『ヌードル麺和』店長 西嶋勝之さん     いつもファンで賑わう円頓寺商店街唯一のエンタメ施設『カブキカフェ ナゴヤ座』。そのお隣に2021年に新たな麺処がオープンした。一見すると和テイストなイメージだが、麺は麺でもなんと!<濃厚オマール海老のトリュフつけ麺>がメインのお店。トッピングにもフォアグラなど高級フレンチ食材がラインナップされているという、なかなかの攻めっぷりだ。   「ナゴヤ座さんの店構えとマッチするよう、うちもモノトーンでカブキ調のデザインにしたら、かえって同化しすぎて目立たなくなってしまったかも!?」と照れ笑いする店長の西嶋さん。 平日は近隣の会社員、店先のメニューを見て興味を持って入店するお客様もちらほら。週末はグルメサイトやTV、雑誌等で知り、わざわざ足を運ぶつけ麺ファンが多いという。そう聞くと男性客が中心かと思いきや、 「けっこう女性グループのお客様も多いんです。それも全員がスペシャルトッピングのフォアグラソテーと黒トリュフの両方のせをオーダーされたり。平日ランチには、人気の高級食パン専門店<LARGE>の極食パンを無料でお付けしているので、オマール海老の濃厚なスープやトリュフオイルにつけて、リッチな味わいを楽しんでいただいています」。     いわゆる海老だしラーメンではなく、オマール海老の旨味を濃厚に引き出したビスクをたっぷりと使い、フレッシュなクリームとあわせたフレンチベースの味わい。全粒粉の手打ち麺はもっちりなめらか、パスタ感覚で、量が選べるところもマダム達に人気だ。ベビーリーフや素揚げしたかぼちゃやナスなど季節の野菜8〜9種類、塩麹漬けのしっとり鶏ハムやソフトシェルシュリンプなどの多彩なトッピングなど、いずれもレベルの高い美味しさ。   「和でも中華でもない、スープはフランス料理のソースのようにパンでスクープして食べていただく新感覚のスタイル。だれにでも支持される優等生ではなく、ハマる人はとことん深まるトンがったメニューだと思います。 セラーには、人気ワインショップ『エノテカ』のソムリエセレクトによるワインもお手頃価格で充実していますので、当店名物の海老串揚げや合鴨の燻製、アヒージョなど単品メニューやつけ麺とのペアリングもお楽しみいただけます」。 ランチタイムの昼シャンはもちろん、バルとしても気軽に楽しめるのが、麺和スタイル。すっきりとシンプルな麺で〆たい!という向きには、鶏ガラベースの澄んだスープが絶品の<金の鶏そば>や<鶏めし>もおすすめ。商店街の目玉イベント<円頓寺秋のパリ祭>のファンには、ぜひとも足を運んでもらいたい“ちょい寄りスポット”だ。     西嶋さんは九州出身で、さまざまなジャンルを経験してきたというベテラン料理人。コロナ禍で観光客が激減する中、つけ麺メニュー以外にも、ボリュームたっぷりでバラエティに富んだ日替わりランチをスタート。毎日SNSにアップされる写真を見て来店するお客様が増えたという。中華、洋食、和食なんでもござれ、どれも「めちゃおいしい!」と商店街のFoodieも太鼓判! 専門店として極めるところ、街角バルとしてのオープンさ、そして街の台所として幅広くフレキシブルなスタイルと。まだまだ楽しみが広がりそうな、たのもしい商店街のニューフェイスに期待したい。
News店舗からのお知らせ
2021.03.01 愛知サラダ飯 たっぷり野菜とミートソースのメランジェヌードル
ltem店舗商品一覧