Overview店舗概要

[SHOP INTERVIEW]

商店街とひとつになって盛り上げる!

ナゴヤ発の新感覚エンターテイメント。

『カブキカフェナゴヤ座』名古屋山三郎一座座長 名古屋山三郎     チョーン、チョーン。トトン、トン、トントントントントン…「とざい、とうざーい!円頓寺商店街へお越しの皆さま、たいへんお騒がせいたしております。名古屋山三郎一座でございます。はっ、どうぞどうぞ、お気をつけてお通りくださいませ」。 道行く人や自転車に気遣いながら、アーケードの下を彼らが列を成して歩き始めると、待ち構えていたファンたちはカメラを構えて後に続き、お店からは店主たちも通りに出てきて、手を振り声援を送る。今やすっかり円頓寺商店街の一景となった、『名古屋山三郎一座』による公演前の「練り歩き」だ。     2021年4月で旗揚げから5周年を迎える『カブキカフェナゴヤ座』。毎週水・金・土・日に、専属の名古屋山三郎一座による“新感覚エンターテイメント・ナゴヤカブキ”を上演している。   「円頓寺商店街という地域に密着して、この場に根ざして演り続けている劇団というのは、全国でも珍しいんじゃないかと思います。商店街の皆さんが我々を受け入れてくれ、我々もまた商店街と一緒になって盛り上げていきたい!という気持ちがとても強いんですね。他のお店で勧められたからと観に来てくださるお客様も多いですし、我々もこの場所でたくさんのお客様を呼ぶことで、街のにぎわいにつながればというように、相互に協力しあって活気づけていけるところが、ここ円頓寺商店街の強みだと思います」と語るのは、座長の名古屋山三郎さん。   もともとは山三郎さんを筆頭に地元武将隊等の活動をしてきたメンバーを中心に旗揚げ。その頃からのファンを中心に、公演を重ねるごとに「おもしろい!」「かっこいい!」「親しみやすい!」と口コミで広がり続け、現在ではチケットが取れないという日もあるほどの人気ぶりに。   「旗揚げ当初から来てくださる方、ごく最近知って通ってくださる方、名古屋だけでなく東京・大阪、その他いろいろな地域からも足を運んでくださるなど、多くの方にご来場いただけて、本当にありがたいことです。観に来てくれた方々が“楽しかった!次はどんな作品を観せてくれるんだろう!? ”と興味を持ち話題にして輪を広げていってくれました」。   スピーディーで、圧巻の舞台!そして笑いあり涙あり、時にズッコケあり…(笑)それが若さとオリジナリティに溢れた“ナゴヤカブキ”の魅力だ。     「日本の伝統芸能である歌舞伎の大衆に向けた本来の楽しみこそが、我々のやりたい舞台。大人も子供も男も女も、日本人も外国人も、みんなが楽しめる場所を創りたい!自分たちが心から楽しく演れることなら、お客様にもきっと喜んで楽しんでもらえる、そんな“場づくり”をこのナゴヤ座でめざしていきたいですね」。   数ヶ月ごとに新作が上演されるナゴヤ座では、なんと本編をそのまま動画サイト(Youtube 公式チャンネル )で毎週無料配信中 (水曜19時・土曜17時)。もちろん生で観る縦横無尽な迫力とは違うけれど、まずはお試しで観てみて、「生で観たい!」と思ったら、いざ円頓寺商店街へ!     「何度観ても、いつ来ても新鮮な楽しみがあるナゴヤ座へ、まずは一度飛び込んでみてください。絶対にそのおもしろさがわかるから!と自信を持っておすすめします(笑)。皆様のお越しを心よりお待ちしています」。  
  • topics 新作公演『極上ナゴヤカブキ』(予定)2021年7月16日(金)・17日(土)・18日(日)・19(月)千種文化小劇場「ちくさ座」
News店舗からのお知らせ
ltem店舗商品一覧