円頓寺七夕まつり
¥

円頓寺七夕まつりは1956年に第一回目が始まりました。現在も円頓寺商店街・円頓寺本町商店街の店主たちによって引き継がれる歴史ある夏のお祭りです。
円頓寺七夕まつりの名物といえば、店主たちによって作られる竹を使った七夕飾り。大きな飾りがアーケードの屋根の下に飾られる風景は夏の風物詩です。
毎年7月後半の水曜日~日曜日の5日間にわたり開催され、地元の方々中心に、期間中10万人が訪れます。